IMPLANT / artificial tooth

歯を失った方へ

根管治療で救えない場合でも、
欠損した歯の機能を取り戻す治療法に
「インプラント」「入れ歯」「ブリッジ」があります。

それぞれのメリット・デメリットをふまえ、適切な治療を選択しましょう。
インプラント治療に抵抗を感じられる方には、オーソドックスな
入れ歯による治療をおすすめしています。

歯とは、たとえ1本だけを失ったとしても、そのダメージはとても大きいものです。
歯を失った部分の顎の骨にチタン製の人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工歯を被せて歯の機能を取り戻す治療です。チタンは生体親和性に優れた素材で、顎の骨にしっかりと結合するため、本物の歯と変わらない咬み心地がよみがえります。また、セラミック製の人工歯によって自然な見た目を再現できることから、インプラント治療は多くの方に選ばれています。

メリット

  • ■見た目が自然で美しい
  • ■違和感がない
  • ■硬いものでもしっかり咬める
  • ■周囲の歯を傷つけたり、負担をかけたりしない
  • ■金属アレルギーの心配がほとんどない

デメリット

  • ■治療費が高い
  • ■外科手術が必要になる
  • ■全身疾患がある場合や顎の骨の量が少ない場合などは治療を受けられないケースがある

インプラント治療には、さまざまな方法があります。
当院ではさまざまな症状の患者様に対応できるよう、インプラント専門医をご紹介させていただく場合がございます。
安心してご相談ください。